ヘスペリジンサプリメント

ヘスペリジンのサプリメント☆含有量と摂取量


ヘスペリジンとはビタミンPとも言われるビタミン様物質で、ビタミンCの働きを安定させるために重要な栄養素です。
毛細血管の強化や血流改善、血中コレステロール値の改善、抗アレルギー作用など様々な健康効果があります。
サプリメントとして用いられる場合は、血流の改善や血中コレステロール値の改善を目的とすることが多いようです。

血中のイラスト

みかんの皮や袋、筋に多く含まれているヘスペリジンですが、単純にみかんを多く食べれば充分な量のヘスペリジンは摂取できるかというと、そうはいきません。

まず、みかんの袋や白い筋については食べることができますが、問題は皮の部分です。
独自の苦味や渋みがあるので、皮を好んで食べる方はいないのではないでしょうか。
皮をよく乾燥させてお風呂に入れたり、白菜漬けの際に刻んで一緒に漬け込んだりといった昔ながらの知恵を生かしても、食べられる量は高が知れています。

一日に充分とされるヘスペリジンの量は100〜150mgといわれており、それをみかんから摂取しようとすると毎日30個ものみかんを皮も含めて食べないといけないのだそうです・・・!
これはあまり現実的な数字ではありません。

しかも、ヘスペリジンは非常に水に溶けにくく、体内への吸収率も悪いのです。
みかん以外のかんきつ類にもヘスペリジンは含まれていますが、いずれも吸収率の悪さは変わりません。
毎日確実にヘスペリジンを摂取して効果を実感したいなら、サプリメントタイプのヘスペリジンを利用するのが便利です。

ヘスペリジンという名前の栄養素にあまり耳慣れない方もいるかもしれませんが、国内メーカーだけでも数社ヘスペリジンサプリメントは販売されています。
中でも今回は、誰しもが耳にした事のある大手国内メーカーのヘスペリジンサプリメントの比較をご紹介します。

グリコの健康食品☆αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン


ヘスペリジンのサプリメントで最も有名なのがグリコの「αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン」ではないでしょうか。
ヘスペリジンの効果で期待されることが多い「血液のめぐりを良くして、体を芯からあたためてくれる」作用に特化した配合となっています。
ヘスペリジンと一緒に配合されている独自に開発されたナノヘスペレチンが、他のメーカーのサプリメントには無い大きな特徴です。

ヘスペリジンが体を温める効果は、穏やかで持続性の高いものです。
ヘスペリジンサプリメントを摂取してから8時間後に血中濃度が最高値に達します。

人体の血管のイラスト

サプリメントなので薬のようにいつ飲むかといったことに決まりはありませんが、たとえば出勤前に飲めば8時間後の退勤時に疲れと共に足の冷えに悩まされていたのが緩和されることでしょう。

寝る前に飲んでおけば、朝方の冷え込みでも布団から出るのが以前より苦痛にならないかもしれません。
サプリメントは食品なので、コーヒーやお茶といったカフェインを含むものと飲んでも差支えが無いので、8時間後を逆算して飲むタイミングを決めるのもオススメです。
みかんを30個毎日食べるのは大変ですが、サプリメントならライフスタイルの中に気軽に取り入れることができますね。

そして、グリコのヘスペリジンサプリメントの大きな特徴であるナノヘスペレンですが、こちらはヘスペリジンに比べると即効性があり、早く強く効くのです。
20年の開発の成果でヘスペレチンを微粒子化し、ナノヘスペレンを生み出しました。

ナノヘスペレンは血の巡りを良くするスピードのスタートダッシュが強く、効果を早く実感できます。
血中濃度は1時間後にピークとなるので、外出の1時間前に飲んでおけばカイロより心強い味方となってくれるでしょう。

飲んで1時間でナノヘスペレンの効果が早く強く出て、その間もヘスペリジンが穏やかにじっくりと効いていきます。
ヘスペリジンのピークはサプリメント摂取から8時間後ですが、それ以降もガクッと下がるわけではなく緩やかに降下していきます。
この合わせ技がほかのメーカーには無い大きな特徴で、それゆえにリピーターも多いのです。

購入はグリコのαGヘスペリジン+ナノヘスペレチンの公式サイトから行えます。
期間限定で1か月分の31粒一袋が半額の1000円で購入できるので、はじめて興味をもたれた方もスタートしやすい価格ですね。

定期購入コースでのお申し込みなら、もう一袋オマケしてもらえるのも嬉しいポイントです。
オマケの一袋分を家族で飲んでも良いですし、最初の一月だけ一日2粒飲んで効果をしっかりと実感するのもオススメです。

ほかにも期間限定で特典があるようで、グリコの人気商品をもれなくプレゼントがもらえます。
毎回送料が無料な上に商品価格から10%も値引きというのもありがたいです。
グリコからの健康情報誌が定期的にいただけるのも楽しみです。
定期購入は3ヶ月以上の継続が約束となりますが、それ以降は停止でも退会でもできるので、少しの間だけ試してみようかなという方にもピッタリです。

グリコの「αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン」のホームページは非常に分かりやすく、サプリメントのサイズや内容物にいたるまで非常に細かく掲載されているので、安心感があります。


グリコ

グリコの「αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン」公式サイトはコチラ



DHCのヘスペリジン


多種多様なサプリメントを取り扱っているDHCにも、ヘスペリジンサプリメントがあります。
こちらはヘスペリジンを単品で配合しており、商品表記はヘスペリジンではなく「ビタミンP」となっています。
ヘスペリジンでもビタミンPでも、呼び名が違うだけですので問題はありません。
DHCでも上記のグリコと同じように「血流の改善」を目的として販売しています。

一日のヘスペリジン摂取量目安としては100〜150mgですが、DHCは500mgと高濃度に配合されています。
濃度を重視する方はお得かもしれませんが、ネックはヘスペリジンの単品配合であるという点でしょう。
ヘスペリジンの血中濃度が一番高いのは摂取してから8時間後がピークなので、飲んでから忘れた頃にじわじわと温まる実感をするといった感じになるかと思います。

一日に2粒を目安に摂取という事なので、効果を実感しやすくするには朝と晩に分けて飲むほうが良いかもしれません。

送料については3000円以上(税込み)で送料無料なので、ビタミンPを一ヶ月分注文しただけでは送料が500円かかってしまうので注意しなくてはなりません。
ほかのサプリメントを一緒に買う、数か月分まとめて買うなどして3000円以上の注文にするか、店舗に足を運ぶ等してできるだけ送料がかからないように賢く買いたいものです。
ネット注文なら5%がポイントで還元されるということなので、こちらも合わせてうまく使うのがコツです。

店舗での販売の場合は、テナントが小さい場合はビタミンPの取り扱いが無い場合もあるようなので、店舗に出向く前に事前に電話確認をしたほうが無難です。

DHCのビタミンP(ヘスペリジン)のサプリメントの紹介ページはややシンプルですが、ヘスペリジンの配合量は多いので、単品配合で効きのピークが8時間後という点が問題ない方にオススメです。

わかさの秘密☆わかさ生活のヘスペリジン


わかさ生活では「イチョウ葉プラス さらさら美流」という名前のサプリメントにヘスペリジンが配合されています。
イチョウ葉エキスもヘスペリジンと同じく血流改善効果が得られ、喘息関係やアレルギー症に効果がある事が発見されています。

ドイツやイギリスで実験結果が報告されており、脳の血流が改善されたことからアルツハイマータイプの痴呆症や脳循環不全タイプの痴呆症にも改善がみられたとされています。

しかし、ひとつ気をつけなければならない点があります。
イチョウ葉エキスには、ギンコール酸というアレルギー物質が含まれているのです。
深刻な副作用では無いとされていますが、0.5%の方に軽度な胃のむかつきや頭痛といった副作用が現れたという例が報告されています。

また、皮膚炎や腹痛などのアレルギー症状が出る場合もあるとされています。

イチョウ葉サプリメントを選ぶ場合には必ずギンコール酸除去を明示した商品を選びたいのですが、日本ではイチョウ葉はサプリメントの扱いになる為、ギンコール酸の除去の義務はありません。
「イチョウ葉プラス さらさら美流」については、ホームページ上ではギンコール酸の除去の明記は見受けられませんでした。
購入時、気になる方は電話で問い合わせしたほうが良いかもしれません。

なお、イチョウ葉エキスと薬の併用はかならずかかりつけ医にご相談ください。
特にワルファリンなどの抗血栓剤との併用の場合、血が止まりにくくなることがあります。

血流を改善するイチョウ葉エキスとヘスペリジンの相乗効果にプラスして、ナットウキナーゼも配合されているので、血液サラサラ効果が期待できます。
送料は一か月分から無料ですが、定期購買にすると10%オフになるのでこちらがお得です。

伊藤園のヘスペリジン


こちらはトクホ(特定保健用食品)の炭酸飲料として販売されている「スタイリースパークリング」で、主に中性脂肪が高めな方や脂肪の多い食事を摂りがちな方に適している商品です。
体内で余分になった糖や脂肪は肝臓で脂肪酸になります。
それが変化して中性脂肪となるのですが、ヘスペリジンは肝臓内で脂肪酸を作ることを阻害し、更にそれでも出来てしまった脂肪酸を燃焼させる作用があります。

トクホの飲み物といえばお茶の類が多いので、こういった炭酸飲料でカロリーゼロ、甘いものと甘くないものという選択肢があるのが嬉しいですね。
しかし、炭酸飲料を美味しく飲むにはやはりしっかりと冷やしたいもの。
ヘスペリジンが含まれてるのでこちらの商品にも血流改善の効果は望めるものの、お腹の中から冷やしてしまうので温め効果としてはいまいちかもしれません。

総合的に考えると、やはりグリコの「αGヘスペリジン(温潤)」に軍配があがります。
一か月分からでも送料は無料なので、まずは気軽にはじめてみてはいかがでしょうか。
手足の冷えから開放されると幸せを、ぜひ実感してみてください。